FX週報 6/12~6/16 総資金は回復、洗礼期間を抜けたか

ちわっす豊作なすびっす。

 

FXで1万円を2万円に増やしたら、本格的に金額を投入することをマイルールとして設けました。週報では、1万円を2万円にするために勉強したことや気付き・学びを書き留めていきます。

 

今週の総資金推移はこちらです。見切り発車をしないように意識したら、少しだけ業績が良くなりました。笑

f:id:hosakunasubi:20170617162319p:plain

 

なんとかFXの洗礼期間を抜け、回復トレンドに乗りそうです。が、現在ドル円で含み損のある状態です。日足では下降トレンドのため売りポジションを取っていましたが、金曜日の黒田日銀総裁の会見で円安方向へと進んでしまいました。

 

目標としていた13,000円には届きませんでした。が、売りを入れるまでは目標を超えていたので、まあいいかなという感じです。悔しいですが・・・。今週の目標設定はこちらの記事でしています。

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

今週は14日の5月消費者物価指数と5月小売売上高が市場予想を下回り、一時108円代まで下がりましたが、14日のFOMC政策金利発表及びイエレンFRB議長の講演により利上げ観測への期待が強まり、111円代まで一気に上昇しました。

 

15-16日の日銀の金融政策決定会合では、金融政策の現状維持が賛成多数で決定しました。が、出口政策への言及がなかったため、リスク回避の円売りが強まり110円代に下降した。

 

先週の大きな学びは、より大きなトレンドに乗っかることです。8時間足で見るとドル円・ユーロ円は下降トレンドに移行してきました。その流れに乗っかったことで、今週は大きな損失を出すことはありませんでした。

 

そして、8時間足より日足、日足より週足をより見るようにすることで、より大きなトレンドの動きを確認します。その大きなトレンドに沿ったより小さなトレンドに乗ることで、より中長期で売買をするように意識しました。

 

そうすることで、もし小さなトレンドに乗り遅れても余裕を持って売買ができるようになります。なぜなら大きなトレンドを把握しているので、再度訪れる小さなトレンドに乗ればいいと思える余裕を持って売買できるからです。

 

また、2つ目の学びとして、一度下がりきった値は一旦上がるまで待つことがあります。FXでは下がりきった値が反発せずにさらに下がることは基本的になく、必ず反発があります。反発するのを信じてじっくりと待つことが、今の自分には必要なことです。メンタルを鍛えないといけませんね。

 

言い換えると、小さなトレンドが終わったら必ず反発するので、再度訪れる小さなトレンドにもう1回乗ることに意識を切り替えることです。FXをする上で、意識を素早く切り替えることはとても重要だと気付きました。

 

学び・気付きの多い1週間でしたが、総資金推移を回復させたのが良かったです。来週は目標を達成できるように頑張ります!

 

以下は過去のFX週報です。今までの流れがわかりますので、ぜひ参考にしてください。

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

====================================

私はこの本をもとにFXの試行錯誤をしています。「FXとは?」から始まり、経済指標やテクニカル指標を学ぶことができるため、初心者からFXをやってみたけどうまくいかないという方まで、必見の本です。

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門