豊作なすびの稼ぎ方改革

メンテナンス中

MENU

FX週間予想 6/26~6/30(7週目) 注目材料【27日イエレン議長発言】【30日米PCEコアデフレーター発表】

ちわっす豊作なすびっす。

 

週間なすびではマイルールを設け、毎週記事を更新しています。

 

<マイルール>

FXで1万円を2万円に増やしたら、本格的に金額を投入する。それまでの期間はブログで総資金推移を公表しながら、学びや気付きを書き留める。

 

「1万円から始めたらこんな感じでお金が増えていくんだなー」と思ってもらえると嬉しいです。体を張ってFXへの参入障壁を下げていきますよ。今はサンプル数 n=1ですが、「この推移で増えていくことが80%くらいの確率で起こりますよ」とか言えるくらいFXを始めてからの推移のデータを集めて、統計解析してみたいですね。笑

 

さてさて、週間予想では、1万円を2万円にするために材料となりそうなことを書き留めていきます。来週の目標は12,000円に設定しました。達成できる目標を設定することも大事ですよね。

f:id:hosakunasubi:20170625210414p:plain

 

今はドル円を110円代の売りポジションで持っており、111円代まで上昇してしまったので含み損が入っている状態です。110.685円までドル円が下降すれば、目標値を達成という感じです。今が111.284円なので、2回ほど小さな下降トレンドが生じれば、届く範囲ですね。

 

日足でみると大きな流れは下降トレンドなので、このまま売りポジションを継続する方針です。主要なイベントは終了し、大きな方向感はなくなりました。金利差もこのままあまり動かないとなると、経済指標・原油価格・地政学的リスク・ロシア疑惑問題が大きく影響を与えそうです。

 

特に30日には主要な注目材料である米PCEコアデフレーターが発表されるため、大きなトレンドが形成されるでしょう。27日にはイエレンFRB議長の要人発言もあり、今後の市場期待値との相違が相場を形成することになります。1週間の注目材料は羊飼いのブログでチェック↓↓

kissfx.com

 

予想としては、上値の重い展開が続くでしょう。小さな上昇トレンドが生じなければ、徐々にドル円は下降していくと予想されます。ただし、サポート線が110.85円代にできているので、そこが大きく下降するかどうかの節目になります。

 

個人的には110.85円±0.10円くらいまで下降してほしい展開。基本はスイングトレードなので、見守ります。112円まで上昇したら、さすがに損切りをしますが、さすがにそこまでの上昇は見込めないでしょう。

 

では、来週も頑張って儲けましょう!

 

====================================

私はこの本をもとにFXの試行錯誤をしています。「FXとは?」から始まり、経済指標やテクニカル指標を学ぶことができるため、初心者からFXをやってみたけどうまくいかないという方まで、必見の本です。

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門