豊作なすびの稼ぎ方改革

メンテナンス中

MENU

FX週報 7/3~7/7(8週目) 「底値で買い注文・高値掴み禁止」は「言うは易し行うは難し」

ちわっす豊作なすびっす。

 

FX週報では、下記のマイルールを設けています。

 

<マイルール>

FXで1万円を2万円に増やしたら、本格的に金額を投入する。それまでの期間はブログで総資金推移を公表しながら、学びや気付きを書き留める。

 

今週分を含めた総資金推移はこちらです。

f:id:hosakunasubi:20170708145059p:plain

 

<所感>

今週は、下記マイルールを守ってトレードしようと決めました。

・来週は、①上昇トレンド、②値動きが規則正しい、③比較的初心者でも扱いやすい、「NZドル円」を中心にトレードをする

・売り注文はせず、買い注文のみに徹する

・底値になるまで必ず待つ ※底値はサポート線のこと

レジスタンス線とサポート線を常に意識してトレードする

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

今週はもみ合い相場が主だったので、天井値で売り注文もしましたが、利益が出たので結果的に良い判断でした。一番の反省点は、「底値を待てずに高値掴みをしてしまったこと」です。

 

<振り返り>

底値を待てずに高値掴みをしてしまったこと」を課題として捉えると、解決策は2つあります。

 

①底値(=サポート線)を常に意識するために、「今日のサポート線、レジスタンス線」をツイートすること

②高値掴みをしてしまった場合、もみ合い相場であればある程度相場を予測できるため、損をしないように決済の指値注文をして待つこと

 

特に①を行うことで、サポート線への意識を高め、必ず底値で買い注文をするようにすることが重要です。同様にレジスタンス線への意識を高めることで、必ず天井値で売り注文をするようにします。

 

<FXマイルール>

上記の振り返りを鑑み、来週は下記FXマイルールを遵守します。

・来週も、①上昇トレンド、②値動きが規則正しい、③比較的初心者でも扱いやすい、「NZドル円」を中心にトレードをする

・底値での買い注文および天井値での売り注文のみ可とする

・底値あるいは天井値になるまで必ず待つ

レジスタンス線とサポート線を常に意識してトレードするために、毎朝レジスタンス線とサポート線をツイートする

・もみ合い相場以外(トレンドが強く発生している時)はポジションを持たない

 

今週も良い振り返りができたので、来週から頑張っていきます。来週の戦略はNZドル円の相場感とレジスタンス線・サポート線を中心に書きますね。明日記事をUPします。

 

こちらは先週の週報です。元本割れして落ち込むかと思いきや、逆に燃えてきています。何が何でも2万円を達成したいですね。強いメンタルを持って、マイルールの遵守を徹底していきます。

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

マイルールを遵守することが安定的な利益確保に必要だと悟りました。ビギナーズラック期間は「おれFXの天才かも!?」と思っていましたが、そう甘くはないですね。むしろ、ビギナーズラック期間が終了してからが重要だったりします。

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

====================================

私はこの本をもとにFXの試行錯誤をしています。「FXとは?」から始まり、経済指標やテクニカル指標を学ぶことができるため、初心者からFXをやってみたけどうまくいかないという方まで、必見の本です。

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門