豊作なすびの稼ぎ方改革

 豊作なすびの稼ぎ方改革

     稼ぎ方を学んで人生を豊かに。学んだ稼ぎ方を発信して豊かさを連鎖に。

MENU

FX週報 7/24~28(11週目) 元本10,000円が5,000円に ガーΣ(`・ω・Ⅲ)ーン

f:id:hosakunasubi:20170730142334j:plain

 

 ちわっす豊作なすびっす。

 

 FX週報では、下記のマイルールを設けています。

 

 <マイルール>

 FXで1万円を2万円に増やしたら、本格的に金額を投入する

 それまでの期間はブログで総資金推移を公表しながら、学びや気付きを書き留める

 

 今週分を含めた総資金推移はこちらです。

 5,000円を切ったら、今までの11週間を反省します(笑)

f:id:hosakunasubi:20170730142043p:plain

 

 前回の記事でマイルールを決めて遵守することを誓いました。

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

  それがこちらです。

 

 <FXマイルール>

 ・取引は豪ドル円のロングのみ

 ・底値付近での押し目ロングを基本戦略とする

 ・利益が200円以上になったら利確

 ・イベント前はノーポジを徹底

 

 今週は全く守ることができませんでした(笑)

 

 守れなくなった要因は、ルール通りにした結果、損が膨らんだからです。

 しかし、損をした後に、ルールを無視して直感で取引をしたら、さらに損が膨らみました ガーΣ(`・ω・Ⅲ)ーン

 

 1回頭を冷やすために、夏休み期間中はFX取引をしません

 8月の後半から再開します。

 

 それまでにもう一度、自分なりのFXマイルールを考えてみます。

 

今までの取引の所感

 取引を多く重ねていくと、やはりスプレッドの小さいドル円は魅力的です。

 しかし、ドルが様々な影響力を受けるがために、予測がとても難しく、相場観が読みづらい特徴があります。

 

 豪ドル円やNZランド円は、上昇相場かどうかがわかりやすい一方で、スプレッドが相当大きいです。

 また、中国の影響と受けやすく、上がったり下がったりのブレが大きいなと感じました。

 

 ユーロ円は、スプレッドも小さめであり、相場観がつかみやすい特徴があります。

 ドラギさんの会見だけは驚きましたが、取引するならユーロ円かなといった感じです。

 

 今一度、FXの本も読んで、パワーアップしてきますね。

 

 お休み期間中に、ドル円の相場観を読むために必要な知識やスキルの習得を目指します。