豊作なすびの稼ぎ方改革

 豊作なすびの稼ぎ方改革

     稼ぎ方を学んで人生を豊かに。学んだ稼ぎ方を発信して豊かさを連鎖に。

MENU

日本の総預貯金額が10年連続で上昇

f:id:hosakunasubi:20170801071938j:plain

 

 全国銀行協会によると、今年の6月末で、前年同月末比増加が129ヶ月連続だそうです。

 日本国民の全預貯金額は、10年以上連続で増加し続けています

 

f:id:hosakunasubi:20170730160639p:plain

 平成29年6月末 - 全国銀行協会参照

 

 なぜお金を銀行に預けるのだろう?

 と疑問に思う毎日です。

 

お金を銀行に預け続けた場合

 日本政府が掲げている「物価上昇率2%」が実現した世界を仮定する。

 

 今100円の商品・サービスは102円へ値上がりする。

 すべての商品・サービスの価格が2%上昇することになる。

 

 あなたの月の支出を10万円とすると、10万2千円が支出となる。

 

 あなたの収入が20万円で、全てを銀行に預けた場合、

 金利は0.01%なので、20円増える計算だ。

 

 つまり、銀行に預けて収入が20円増えたけど、支出も2,000円増えたため、1,980円損をしたことになる。

 

 これを目減りという。

 

現金以外の資産を持つ意味

 現金以外の資産を持つことで、目減りを防ぐことができる

 

 例えば、不動産。

 不動産の価値は、10年経ってもそんなに変わらない。

 特に土地の価値は、ほぼ永久に変わることがない。

 

 また、金への投資もおすすめ。

 金の価値は、長期的に増加傾向にある。

 今もなお、価値が上昇している魅力的な資産だ。

 

 物価が上昇しているということは、相対的に現金の価値が減少しているということ。

 現金の価値が減少する前に、価値が上昇している資産を持つ必要性が増している。

 

資産を持つための勉強に投資する

 ただし、安易に他の資産を持つことは止めた方がいい。

 しっかりと勉強してから、最適な方法で他の資産を持つことが重要だ。

 

 例えば、不動産は持つことは簡単だが、利益を得ることはなかなか難しい。

 様々なリスクを勉強して、リスクに対する打ち手を考えなくてはいけない。

 

 不動産の勉強をするなら、こちらの本をおすすめする。

 入門書としてわかりやすく、内容も網羅されている。

 

 もう少し実践的な内容が知りたいという方であれば、こちらの本をおすすめする。

不動産投資の学校 実践編

不動産投資の学校 実践編

 

 

 金投資をするにしろ、資産を持つための勉強に投資をすることが重要だ。

 

関連記事

 お金持ちはお金を銀行に預けるようなことはしない。

 「金持ち父さん貧乏父さん」を読めば、その理由がわかります。

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

 不動産投資には、リスクがつきものです。

 大事なのは、リスクを避けることではなく、リスクに対する打ち手を持っておくことです。

hosakunasubi.hatenadiary.jp

 

 「それでも預金の方が安心!」という方向けに、おすすめの投資方法があります。

 それは、「外貨」を持つことで目減りを防ぐ方法です。

hosakunasubi.hatenadiary.jp